FC2ブログ

みんなのビデオ撮影

プロビデオカメラマンが惜しげもなく、ビデオ撮影の基本、ノウハウを教えちゃいます。

ビデオ撮影時の注意・マナー その1 出発前の注意(1)

ビデオ撮影をする時には、カメラ以外にもいろいろな機材、備品が必要な場合があります。撮影の内容やシチュエーションをよく考え、想定される備品をきちんと準備しておくことをお勧めします。現場へ行ってから、「あ、あれ忘れた!」「やっぱりあれ、持ってくればよかった!」なんていうことがあっても取り返しがつきませんからね。
三脚、バッテリー、ACアダプター、必要なケーブル類、記録メディア(メモリーカードやテープ)・・・ よく忘れるのが三脚にカメラを装着させるためのアダプターです。これがないとカメラを三脚に装着できません。いつもカメラか、三脚に着けておけばよいのですが、たまたまはずしてそのままだったり、他のカメラに着けてそのままだったりすることがあるので、注意しましょう。

スポンサーサイト

PageTop

ビデオ撮影時の注意・マナー その2 出発前の注意(2)

言わずもがなのことですが、バッテリーを事前にきちんと充電しておくのは当然ですね。バッテリーを使わないで、AC電源だけで撮影する場合にもACアダプターの故障や、現場のAC電源のトラブルなんていうこともあり得ますので、予備としてバッテリーは持って行った方がよいでしょう。
またバッテリーは、使い過ぎや、使わないで長期間放置しても、故障して使えなくなることがあります。バッテリーは1個だけでなく、2個以上は常備しておくことをお勧めします。

PageTop

ビデオ撮影時の注意・マナー その3 出発前の注意(3)

機材、備品を準備したら、出発前に一応ビデオカメラの動作が正常かどうか、確認することをお勧めします。バッテリーやACアダプターのチェックと同時に、実際1分くらいビデオカメラで記録してみて、映像や音声がきちんと記録できているか、カメラの機能、動作が正常かどうか、チェックしておきましょう。現場へ行ってから「あれ?動かない・・」ということになっても取り返しがつきませんからね。

PageTop