FC2ブログ

みんなのビデオ撮影

プロビデオカメラマンが惜しげもなく、ビデオ撮影の基本、ノウハウを教えちゃいます。

ビデオ撮影の基本③ ビデオ撮影機材編 その13

機材やメディアを購入して、冬季の寒い時期に運送屋さんから届いたときの注意です。
「結露」についての注意点は記述しましたが、これと同じ問題です。
寒い時期は品物が大変冷えています。暖かい屋内で梱包を開いてすぐに電源を入れたり、メディアを挿入したりするのはやめてちょっと待ちましょう。
なぜなら、暖かい環境に冷えたものを置くと冷たい飲み物のグラスの外側に水滴が付くのと同じように「結露」してしまいます。電子機器やメモリーカードなどが結露している状態で稼働させるのは大変危険です。
届いた機材やメディアが冷えている場合にはしばらく常温で放置して、ある程度温めて結露していないことを確認してから電源を入れる(メディアを挿入する)ことを強くおすすめします。
注意しなければいけないことは暖房器具で温めたり、メディアの場合は直射日光に当てたりすることは避けて下さい。
あまりにも結露がひどい場合には、ヘアドライヤーを「COOL」で遠くから当てて湿気を飛ばすようにすると良いでしょう。

スポンサーサイト

PageTop