FC2ブログ

みんなのビデオ撮影

プロビデオカメラマンが惜しげもなく、ビデオ撮影の基本、ノウハウを教えちゃいます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ビデオ撮影時の注意・マナー その6 撮影現場での注意(2)

撮影対象の諸権利とは別に、その施設や周囲の人に迷惑がかかる場合にもやはり撮影許可が必要な場合があります。
撮影は許されても三脚使用などが禁止されている場所もあります。
また許可が必要ない場合でも、撮影に際しては周囲に配慮し、まわりに迷惑がかからないように注意すべきですね。
よく鉄道マニアの人たちが駅などで列車を撮影するために、立入禁止の区域へ入ったり、一般の人に迷惑がかかる場所を占拠したりする光景を目にしますが、これなどは言語道断です。
他にも車両や人が行き交う道路上や通路上で三脚を立てて撮影を行うのもあまりよくありません。
ビデオ撮影といえども社会ルールを守った行動を心がけるべきでしょう。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。